ベランダでミニガーデニング!廃車の手続きの方法

ベランダでミニガーデニング!廃車の手続きの方法

ベランダでミニガーデニング!廃車の手続きの方法

毎日仕事のあと、ヘトヘトで家に帰った時に「癒されたいなあ・・・」と思っていました。張り詰めた気を緩めて、ほっと気を抜ける趣味が欲しいと始めたのが、鉢植えでグリーンを育てるミニガーデニングです。

 

 

仕事柄、デスクに張り付いて考えたり、パソコンで数字を入力する仕事が主だったので、仕事が忙しいときは寝ているときも気持ちが休まりません。

 

 

「花やグリーンでも見て癒されよう」と、とりあえず最初は通勤帰りの花屋さんで、育てやすいものを一鉢購入してみました。

 

 

ミント系ハーブだったので、わりと病気や天候に強く、帰宅後の水やりのみでお世話は充分でした。

 

 

小学生のころから栽培関係がダメで、朝顔、ヒヤシンス、チューリップとことごとく枯らしてしまった過去があるので、お花よりもグリーンの方が枯れなくていいかもと、ミント栽培で楽しくなりグリーンを数点増やしました。

 

 

廃車 手続き

 

廃車をする場合におすすめなのは、廃車を扱っている業者に頼むのではなく、他では金額を付けないような業者に頼むことがである。

 

 

特にプリウス、オデッセイ、ベンツ、などの人気車種に関しては廃車をしなくても扱っている場合がほとんどである。

 

 

 

「ローズマリー」「タイム」「カモミール」です。ハーブは香りが強く、虫よけ効果もあるので、部屋に点々とおいておくとなかなかいいです。

 

 

 

順調だったハーブ達でしたが、真夏になると事態が一変しました。ミントにアブラムシが大量発生したんです・・・!

 

日中会社にいる間は、部屋を閉め切っているので、ミントの葉っぱが茂って風通しが悪くなってしまったことが原因でした。

 

 

その後大量の虫に気持ち悪さを覚え、部屋の中にミントを置いておくことが気持ち的に無理で、ベランダへ移動させました。30代にもなって虫を触る日がくるとは夢にも思いませんでした。

 

 

葉の除去と牛乳をアブラムシにかけて窒息させることで、1週間ほどで落ち着きました。このアブラムシの一件があってから、ハーブの育て方の本を読み、属性と育て方の特徴を調べて、それぞれ適した環境で育てられるように配慮しました。

 

 

うちはかなりベランダの日差しが強いので、日差しに強いものだけ選ぶようにしました。

 

 

たまにベランダのハーブを料理に使うこともあり、植物の土も専用のものに変えてあげてます。

 

 

私は幼い頃からレゴブロックにて物作りが好きなんです。

 

 

レゴブロックには説明書がついており、子供でも簡単に作れるおもちゃとなっていますが、私が作る物には説明書が無いのです。

 

それは私のオリジナルで作っているからです。

 

 

購入するパーツは500ピース程が入っているさまざまなシリーズの物にしています。海賊物や働く車、中世の騎士などジャンルを問わずに購入します。その訳はそのジャンルにしか含まれていない形状だったり大きさな物があるからです。このピースがある事で型に捉われない物作りが可能となります。

 

 

特に戦艦や戦闘機などが好きで製作を行います。

 

 

しかし、仕事や家事、子育てとなかなか自分の時間を作る事が出来なく1日2時間程の製作時間で各1か月程で全長50cm位の戦艦を製作する事が出来ます。主なモデルは旧日本海軍が誇る「大和」です。

 

 

ネットなどにて外装や装備は勿論、外側から観える内側部分もなるべく同じ様な作りにて製作します。とくに戦艦等は丸みを帯びたパーツが必要となるので同じレゴブロックを4つも買い3万円も1か月で費やした事がありました。さすがにこの一件は嫁さんに怒られてしまいましたが、完成して披露すると嫁さんも褒めてくれます。

 

 

やはり完成したら飾っておきたいのですが、いつも小学生の漱子によってどこかのパーツが外れたりしています。

 

 

作った作品で戦争ごっこをしている内に砲台が外れたとは落として半壊したなどは日常茶飯事となっています。
でも子供がやった事なので怒る事もなく修復作業に明け暮れます。

 

 

無限な可能性を秘めて製作出来るレゴブロックはこれから先も止める事はないと思います。
孫が出来ても一緒に行っていくと思います。

 

 

土いじりすることで結構ストレス解消にもなりますし、医学的にも脳にいいらしく、結果的に始めてよかったと思います。

 

 

 

今後はハーブと野菜の寄せ植えを試してみようかと思います。イギリスのガーデニングの本なども参考にしたり、ガーデニングのプロの展示を見に行ったりして、将来は自分の庭を素敵にしたいなあと思います。

 

 

廃車の手続きの方法をガッツリ説明していこう。

ホーム RSS購読 サイトマップ